賃貸のアパートなどに住んでいる人は、駐車場を別で契約していることが多いものです。
目の届く範囲で契約できればいいのですが、家から少し離れたところに借りていると、防犯の面で心配になるものです。
対策としては、人通りが多い大きな通り沿いにあるところを契約することが一番ですが、都合良く見付かるものでもありません。
適当な場所がなく、住宅街の一角で借りた場合、「人通りもあるので大丈夫だろう」と思っていても、案外そのような場所は死角になりやすいので注意が必要です。
住宅街は夜になると人通りがほとんどありませんし、そのような場所は家と家の間に囲まれたスペースに停めないといけませんので、死角になりやすいものです。
外装や内装にこだわっている車や、高価なナビやホイールを付けている車は標的になりやすいものです。
しかし、24時間車のことを気にして見ているわけにもいきません。
そのような時に役立つものが防犯グッズです。
人が近寄ったりドアノブに手をかけたら、爆音を響かせるというものがあります。
しかし、このタイプのものは高額ですので、簡単には手が出ないものです。
一方で、比較的安価で購入できるものは盗聴探知機です。
主にFMの電波を受信するものですが、自分の車に仕掛けておいて様子がおかしいと思った時には、即座に駆け付けることが可能です。
しかし、あまりにも安価過ぎるものは余計な電波を拾ってしまい、肝心なところが聴けないということもありますので、ある程度は値段と性能が良いものの方が安心して使うことができます。テクノロジー03